料金表を改訂するだけで顧問料がアップするセミナー
 

■ あなたの事務所もはこんなお悩みはありませんか?

  • 安い顧問料を打ち出すライバル事務所とうちでは「仕事の中身」が全然ちがうのに、料金だけで比べられるのはとても心外だ。
  • 紹介会社経由で来た客から「先ほどの事務所は2万円だったのですが、何で2.5万円なんですか?」と言われると、「今回は同じ料金で結構です」と言っている自分を情けなく感じる。
  • 最近、安い仕事しか獲れなくなった。仕方ないとは思うができればもう少し高い単価で受注したい。
  • 単価を上げるには「うちも経営計画やMASをやらないと駄目かな?」とも思うが、それで本当にお金が貰えるの?と正直疑問だ。
  • 財務コンサルをやっている事務所もあるみたいだけれど、自分しかできる人がいないので、うちには向かないと思う。
  • そもそも、他の事務所と比べれて、安い料金で受注している自分が嫌だ。
 

大谷展之こんにちは。会計事務所専門コンサルタントの株式会社ooyaビジネスクリエイトの大谷です。

今、会計業界は

❶業界自体が「これからどうなるのだろう?」という先の見えない不安
❷その気になれば仕事はあるのに、人が採れないので拡大できないジレンマ
❸顧問料が上がらないことによる採算の悪化・利益率の低下

に悩まされています。皆様の事務所ではいかがでしょうか?

そこで、そんな雰囲気を察知してか、業界全体としては「税理士は経営計画やMASや財務コンサルに着手して、経営支援型の事務所を目指しましょう!」という空気感が漂っています。しかし、業界専門のコンサルタントとして意見を言わせていただきますと、

❶そもそも経営計画やMASは顧問先のほんの一部にしかニーズはありません
❷仮に受注してもできる担当者が限られますので(先生おひとりの事務所はともかく)中小規模事務所では収益の柱にはなりません
❸そして更に、お客様も口では「経営計画やMASも必要ですよね」とは言うものの、お金を払ってくれません

つまり、残念ながらお客様も求めていないし、できる人もいないし、お金にもならない、ということです。では、会計事務所は一体どうすれば良いのでしょうか?

実は、多くの会計事務所で、短期間で、今まで以上に高い単価で受注できている効果的な方法があるのです。
それが、料金表を工夫する(一部改訂する)という方法です。
「えっ!料金表を作り替えるだけ?」とお思いの方も多いと思います。確かに料金表を工夫するだけなんて、非常に安直な気がするでしょうし、そんなことで単価が本当に上がるのか?といった疑問もあることでしょう。でも、そんな簡単な工夫さえすることなく、大昔の税理士報酬規程をそのままA4数枚にまとめたような料金表を使って「顧問料が上がらない」と嘆いているのが、多くの会計事務所の現実なのです。

そこで、まずは下記実績をご覧ください。下記は料金表を工夫(一部改訂)するだけで、短期間で顧問料アップに成功した事務所事例です。

 

■ 料金表を工夫(一部改訂)することで顧問料アップに成功した事務所事例

  • 料金表の改訂前と改訂後の新規受注金額の年間平均が、なんと26%もアップ。(宮城県税理士法人)
  • 決算終了後、料金表を使って顧問先に値上げ交渉することで、月額5万円が月額8万円にアップ。(北海道税理士法人)
  • まだ料金表を改訂している最中に、新規客に早速提案したところ一番高いコースの受注に成功。(愛知県税理士事務所)
  • 新たな料金表で恐る恐る提案したところ、従来の約二倍(140万円/年)の料金で受注に成功。(福岡県税理士事務所)
  • 税理士切り替え希望の見込客に対し、今までは前の税理士と同じかそれ以下で受注していたのだが、決めた通りに提案したら、前の税理士(月額3万円)を上回る月額4.5万円で受注に成功。(東京都税理士法人)
  • 料金表を作成し直す過程で職員の意識が切り替わり、当たり前のように高い金額で受注してくるようになった。(東京都税理士法人)
  • 顧問料の見直しと併せ、顧問先の整理を実施したところ、顧問先数が70%になったにも関わらず、売上は1.2倍にアップ。しかも、職員の手も空いたので事務所の雰囲気も良くなった。(宮城県税理士事務所)
  • 料金表を作り直して応接室に置くようになってから、若手でも料金表通りに受注するようになった。(東京都税理士法人)
  • 今まで顧問料の中で無料でやっていたサービスも、きちんと請求してお金が貰えるようになった。(埼玉県税理士事務所)
  • 今まではほとんどなかったセカンドオピニオンが普通に受注できるようになった。(神奈川県税理士事務所)

上記はほんの一部です。他にもまだまだ多くの顧問料アップ事例がありますので、そのあたりも含めてセミナーでお伝えしたいと思います。
※なお、上記事例は効果をお約束するものではありません。

そこで、「料金表を改訂するだけで顧問料がアップするセミナー」を開催いたします。

 

■ このセミナーでお伝えする内容

  • 会計事務所が儲からない3つのクセを今すぐ止めよう
    1. 「前の事務所はいくらだった」と言われると、つい料金を合わせてしまうクセとその直し方
    2. 顧問先に頼まれると顧問料の中で何でも無料でやってしまうクセとその直し方
    3. 顧問料が高くても安くても全く関係なく、常に全力投球してしまうクセとその直し方
  • 「会計ソフトから出る分析資料を提供すれば顧問料は上がる」という誤解を捨てる
    会計ソフトから出力される財務分析やキャッシュフロー分析、年度計画資料等を提供すれば顧問料が上がるはず、と思っている会計事務所は多いですが、クライアントが求めているのはそういうものではありません。そこでクライアントが求めているものは何なのか?を詳しくお伝えいたします。
  • 顧問料を再設計する際の料金体系の具体的な作り方や事例など
  • 顧問料の中で何でも無料でやっていたサービスを有償化する2つの方法とその事例
    役員報酬の試算/議事録の作成&提出/総勘定元帳の提出/融資申請書作成など、その他事例
  • 実際にセミナーを聞いて料金改訂に着手した会計事務所の手順とプロセスの紹介
 

■ このセミナーに参加すると得られるメリット

  1. セミナー終了後、早く事務所に戻って、顧問料を考え直したくなります。
  2. 今後、お客様に値切られることも、他事務所と比べて安くすることもないので、もう卑屈な気持ちになることがありません。
  3. 「うちも経営計画やMASをやらなくてはいけないのではないか?」との不安な思いから解放されます。
  4. 仮に安い顧問料で受注しても儲かる方法が学べるので心に余裕が出ます。
  5. 再び、税理士という職業に自信を持って取り組めるようになり、毎日が楽しくなります。

これまで、全国の30を超える事務所での導入実績があるノウハウです。是非ご参加下さい。

 

■ 開催要項

料金表を改訂するだけで顧問料がアップするセミナー

講師 大谷 展之(おおや のぶゆき)
日時 2019年7月17日(水)16:00-18:00
会場 ザ・スペース ヒューリック銀座ビル ルームC
東京都中央区銀座1-7-10 ヒューリック銀座ビル5F
定員 8名
※満席になり次第、受付を終了させていただきます
料金: 25,000円/1名様(税別)
早期割引:7月12日(金)まで 1名様15,000円(税別)
お申込み: ◎お申込みフォームよりお申込み下さい
◎受付後返信メールをお送りしますのでご確認下さい
◎受講料のお支払をもって、お申込み確定とさせていただきます

※内容は許可なく変更となる場合がございます。
※ご同業の方、保険会社、システム会社、その他代理店等の方はご参加できません。
※お申し込み後に判明した場合は、参加をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。

■ 講師紹介

会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ株式会社ooyaビジネスクリエイト 代表取締役 大谷展之

会計事務所専門の経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社で会計事務所専門のコンサルタントとして活躍後、2012年に株式会社ooyaビジネスクリエイトを設立。売上1億円突破を目指す会計事務所のコンサルティングを行っている。
著書「会計事務所売上1億円突破へのロードマップ」「税理士のためのマーケティングマニュアル」他(第一法規)


会計事務所5%倶楽部 例会弊社主催:会計事務所向け経営勉強会『会計事務所5%倶楽部®』
弊社では売上1億円突破を目指す会計事務所の所長先生のための経営勉強会「会計事務所5%倶楽部」を東京銀座で隔月開催し、毎回、北海道~福岡まで全国の意欲あふれる先生方にご出席いただいております。
※会計事務所5%倶楽部®は株式会社ooyaビジネスクリエイトの登録商標です

 

■ 100%返金保証付き

返金保証ここまでお読みいただいて、参加しようかどうしようか迷っている方に朗報です。
弊社のことをご存じの方はともかく、ご存じない方はお申し込みいただくことに迷われていらっしゃることと思います。そこで今回、100%返金保証を付けさせていただきました。参加されたあとでご満足いただけなかったら、全額返金させていただきます。
先着8名様ですので、お早めにお申し込みいただくことをお薦めいたします。

 
参加のお申込みはこちら