■ 2020年に向けて会計業界に予想される変化(外部環境編)

 

新年明けましておめでとうございます。大谷です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様は年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は実家(群馬)に挨拶に行った程度で特にどこも出かけず、家の掃除をしたり、

今年の計画を立てたり、買い物に行ったりと、のんびり穏やかに過ごしました。

年末に買っておいたお酒も全て飲み切り、無事に目標達成(?)できました。

 

それでは、今年も元気に行ってみましょう!

 

■ 2020年に向けて会計業界に予想される変化(外部環境編)

 

それでは、2018年の年始めということもあり、

これから2020年に向けて予想される変化を外部環境と内部環境に分け、今回と次回で整理してみたいと思います。

 

まずは外部環境から

 

1.クラウド会計の利用が、アーリーアダプターからアーリーマジョリティのステージに移る

2.クラウド会計各社の業界外との提携が進み、会計事務所側の意志とは無関係にクラウド利用の波が押し寄せる

3.「会計データ入力」を入口に「会計業務全般」を請負う企業が増加する

4.上記請負会社の他、クラウド会計各社による「エンドユーザーの直接受注」が本格化する

5.「3」「4」の結果、税理士事務所の川下化が進む

 

前回のメルマガ「高速道路が通ったら潰れてしまった国道沿いのドライブインにならないために」

⇒ https://www.tabisland.ne.jp/column/2017/1221.html

は、クラウド会計各社による「エンドユーザーの直接受注と税理士事務所の川下化」を述べたものです。

 

そうならないことを私も望んではおりますが、恐らく上記の状況になってしまうと思いますので、

早めに準備&対策を始めたいですね。

更に詳しい解説は「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」でどうぞ。

 

☆☆★ 「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」のお知らせ ☆☆★

 

来週より、「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」をスタートいたします。

⇒ https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

 

このサロンは、Facebookによる非公開グループで、メンバー(無料)のみなさまには

1.メルマガの補足情報の他

2.動画のアップ

3.食事会・経営相談会等メンバー限定イベントの開催

4.メンバー相互のオンライン上の情報交換

を提供する予定です。

 

但し、メンバーは税理士・公認会計士・税理士・公認会計士事務所勤務の方に限らせていただきますので、

また、メンバー保護の観点から、保険会社・各種代理店等の方の参加はご遠慮願います。

参加表明はこちらからお願いします ⇒ https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!