■ 会計事務所も0ベース思考で行こう!

 

実は最近、私はワクワクしています。

それは何故かと言いますとこれから会計事務所がどう生きて行けば良いかが見えたから」です

 

逆に言えば、半年前~1.5年前くらいは、業界の展望が描けず、結構落ち込んでいました。

※目先の売上アップとは時間軸が違いますけど…。

それで、何がわかったかと言いますと0ベース思考でビジネスを組み立て直せば良い」ということです。

どういうことかと言いますと、

私のお客様は売上5,000万円以上、開業10年以上で、社員さんも7~8名以上の事務所が大半です。

恐らく、このメルマガをお読みの方々も規模は別としても、開業10年以上の方が多いでしょう。

つまり、

・そこそこ食べて行くだけの基盤はあって

・でも、所長も含め、職員さんの年齢も上昇していて

・外部環境は変化して行くのに、どうして良いかわからない

という漠然として不安を抱えていますよね。

まさに私も、そんな皆様とすっかり同化してしまって、同じ悩みから抜け出せていなかった訳です。

だた、今は違います。

それは

・時代が変わったことを認識したので「従来のやり方を改善する」のを止めました。

・次に「顧問先の売上や社員を守る」というスタンスをやめ、「全く新しい事務所を作るというスタンス」としました。

・更に「税理士業界」という守られたビジネス発想をやめ、強豪渦巻く「一般ビジネス」という視点に切り替えました。

 

つまり、今まで自分が囚われていた制限的パラダイムを取っ払って考えたら

いろいろ出来そうなことが見えてきて、ワクワクしてきたという訳なのです。

ですから、このメルマガをお読みの皆様も

・今いるお客様をどうしよう?とか、

・今いるスタッフをどうしよう?とか

・これ以上売上が下がったら家族を養えるかな?とか

現実的な悩みはいろいろあるでしょうが、

一旦それらは脇に置いて、新しくビジネスを組み立てるつもりで考えてみることをお薦めしま

サブコンテンツ

このページの先頭へ